やっぱり、走るのが好き!

『変形性膝関節症』って何?『高位脛骨骨切り術』って何? 膝の痛みに“おさらば”して、再び走ることを目指す“シニアランナー”のブログです。同じお悩みをお持ちの方の参考になればうれしいです。

新型コロナウイルスワクチン接種(2回目)に行って来ました_接種四日目

抜釘手術から1カ月と3週間になります。

新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種に行って来ました。

 

f:id:izayoi_no_tsuki:20210703180533j:plain

 

ワクチン接種四日目の様子です。

6:00頃、朝の体温は36.4℃で平熱です。

頭痛もなく、腕は押すと少し痛い程度です。いつもの体調に戻りました。

 

カゼで高熱が出たときは、熱が下がっても体調が戻るまで2~3日かかったりします。

私の場合ですが、コロナワクチンの副反応の熱はそれとはまったく違いました。

熱が高いときに頭痛はありましたが、倦怠感もさほど感じず、関節痛や筋肉痛もありませんでした。

胃が弱いので食欲が少し落ちましたが、それでもいつもの7割程度は食べられたように思います。

 

今日は熱も下がったし体調も戻ったので、ジムで筋トレと15分程度パワーウオーキングをしてきました。

抜釘手術以降まだランニングは禁止なので、仕方なくマシンでウオーキングです。

やはり副反応の熱はカゼの熱とは違うようです。

熱が下がったばかりですが、運動しても特に息苦しさなどはありませんでした。

 

試しに夕食後に熱を測ってみましたが、平熱でした。腕の痛みも治まりました。

コロナワクチンの副反応は完全に消滅したようです。

 

新型コロナウイルスワクチン接種(2回目)に行って来ました_接種三日目

抜釘手術から1カ月と3週間になります。

新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種に行って来ました。

 

f:id:izayoi_no_tsuki:20210703180533j:plain

 

ワクチン接種三日目の様子です。

前日の夜は平熱に戻るような兆しがあったのですが、なかなか熱が下がりません。

 

6:00頃、朝の体温は37.4℃です。前日の夜より少し上がっています。

腫れはありませんが腕の痛みはまだ残っていて、触ると熱を持っている感じです。

頭痛はだいぶ良くなりました。

 

9:00頃、体温は37.5℃で、朝から変わりません。

10:00~13:00頃は、体温が37℃前後で、微熱が続きます。

13:00~15:00頃は、体温が37.5℃、腕の痛みもあり、治まっていた頭痛もまた出てきました。

15:00~18:00頃は、体温が37.9℃とまた少しずつ熱が上がっていきます。

 

19:00過ぎ、体温は36.7℃です。

楽になったなと思って測ったら平熱になっていました。

急に下がったので間違いかと思って2回測りましたが、やはり平熱でした。

 

21:30頃、体温は36.7℃で平熱です。

腕を触ると痛みが少しありますが、熱っぽい感じはなくなっています。

明日は熱も上がらずに平熱で過ごせそうな気がします。

 

新型コロナウイルスワクチン接種(2回目)に行って来ました_接種二日目

抜釘手術から1カ月と3週間になります。

新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種に行って来ました。

 

f:id:izayoi_no_tsuki:20210703180533j:plain

ワクチン接種二日目の様子です。

 

6:00頃、朝の体温は36.6℃で平熱です。ただ腕に痛みが少し出てきました。

10:00頃、体温は37.4℃で、少し熱が出てきました。

10:30頃、体温が38.3℃まで上がりました。腕の痛みと頭痛もあります。

 

12:00頃、体温は38.0℃で、あまり変わりません。

頭痛が気になるので、食後に解熱鎮痛薬のカロナールを飲みました。

 

13:00~19:00頃、体温はずっと38.0℃前後で、薬を飲んでも熱はあまり下がりませんでした。

頭痛は少し良くなった気がします。倦怠感はありませんが、何かをしようという気力がでません。テレビを見たり、本を読んだりして過ごしました。

 

20:00頃、体温は37.5℃で少し下がってきました。

21:30~22:30頃、体温は36.9℃で平熱に近づいてきました。

このまま平熱に戻ることを期待して就寝します。

 

経過はまた明日。

 

新型コロナウイルスワクチン接種(2回目)に行って来ました_接種当日

抜釘手術から1カ月と3週間になります。

新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種に行って来ました。

 

f:id:izayoi_no_tsuki:20210703180533j:plain

ワクチン接種当日の様子です。

1回目と同じく一般の病院です。接種までの流れは前回と一緒です。

 

病院の受付けでクーポン券(接種券)と「新型コロナワクチン接種の予診票」、保険証を渡し、体温を測ります。「予診票」は前回の接種終了後に渡されていたので、あらかじめ記入して持っていきました。

 

今回の予約時間は17:30だったので通常の診察はほぼ終了していて、あまり待たずに診察室に呼ばれました。

診察室では、「予診票」もとに体調はどうかなど先生から質問されますが、特に問題は無くすぐに終了しました。

診察が終わると4~5名ずつ処置室に呼ばれ、順番に接種を受けます。接種を受けたのは18時頃でした。接種後は15分休憩して、時間が来ると終了です。

 

前回は休憩中に注射したあたりが痛みだしましたが、今回はさほど痛みは感じませんでした。

接種当日は発熱もありませんでした。

 

ワクチン接種の副反応は2回目のほうが大変ということなので、今後発熱や倦怠感などあるかもしれません。

経過はまた明日。

 

ステンドグラス(その10)_アンティーク調のパネル

テラリウムの製作が終わり、新しい作品に取り掛かっています。

今回はパネルを作成します。

 

木枠

パネルは木枠に収まるように作成します。

アンティーク調の白い木枠で、40cm×30cmの大きさです。

 

f:id:izayoi_no_tsuki:20210713231543j:plain

 

型紙

バラのモチーフのデザイン画をアレンジしようと思います。

元になるデザイン画もアンティーク調です。

デザイン画の寸法が木枠よりかなり小さいので、デザイン画を拡大コピーして大きさを合わせます。 

f:id:izayoi_no_tsuki:20210713232422p:plain

 

縦横の比率も違うので、いろいろと手直ししています。

f:id:izayoi_no_tsuki:20210713231620p:plain

型紙の完成までもう少しです。

 

抜釘手術から1カ月_順調に回復しています

変形性膝関節症と診断されて「高位脛骨骨切り術」を受けてから1年後、その骨切り術で挿入したプレートとボルトを除去する抜釘手術を受けました。

そして、その抜釘手術から1カ月が過ぎました。

 

f:id:izayoi_no_tsuki:20210706231544j:plain

 

退院後3回目の外来診察

今日は抜釘手術後3回目の外来診察の日でした。

抜釘手術から1カ月が過ぎ、膝の痛みや腫れなどもなく順調に回復しています。

先生に「日常生活は問題ないし、信号機の点滅で思わず走りそうになりました」と話すと、「小走り程度なら構いませんが、気をつけるように」とお許しをいただきました。膝の痛みが出たら控えるようにということですが・・。

次回の診察は1カ月後です。レントゲンを撮って、問題がなければランニングの許可が出ます。

待ち遠しいです。

 

ピラティスも再開しています

先週からピラティスのグループレッスンも受けはじめ、今日で3回目です。

退院後、初めてピラティスを受けた次の日は、全身が筋肉痛でした。

抜釘手術で3週間ほど休んでいましたが、それだけでも筋肉や身体能力はかなり落ちていると実感します。

 

f:id:izayoi_no_tsuki:20210706231557j:plain

 

週4日の軽い筋トレでも続けることでそれなりの成果があるのだと、この年齢だから余計に感じるのかもしれません。

今日は、ピラティスのパーソナルレッスンも受けました。

きっと明日も筋肉痛です。

 

 

新型コロナウイルスワクチン接種(1回目)に行って来ました

抜釘手術から1カ月になります。

先日、新型コロナウイルスワクチン接種に行って来ました。 

f:id:izayoi_no_tsuki:20210703180533j:plain

ワクチン接種日

一般病院でワクチン接種を受けました。

病院の受付けでクーポン券(接種券)と保険証を渡すと、「新型コロナワクチン接種の予診票」と体温計を渡されました。体温を測りつつ、予診票に必要事項を記入していきます。

 病院では通常の診察も行われているので、患者さんとワクチン接種を受ける人とが受付け順に診察室に呼ばれます。ワクチン接種を受ける人も10人以上はいたようで、診察に呼ばれるまで1時間近くかかりました。

診察室では、先ほど記入した「予診票」をもとに先生から質問されます。最後に、「ワクチン接種に同意するか」確認されます。ここまで来て「同意しません」という人はいないと思いますが、同意の確認は重要です。  

f:id:izayoi_no_tsuki:20210703180556j:plain

 診察が終わると、4~5名ずつワクチンを接種する広い処置室に呼ばれます。そして並んでいるベッドに一人ずつ案内され、そこに医師がベッドからベッドへ移動して順番に注射をしていきます。

接種を受けたあとは15分休憩をしますが、ベッドで横になっても良いし、とにかく移動しなくても良いので、とても楽でした。

注射した時の痛みはいつもの注射と同じ程度で、苦しいような感じはありませんでしたが、休憩している間に注射したあたりが少し痛くなってきました。

それ以外は15分間何事もなく過ぎ、次回の予約時間などを確認して帰宅しました。

 

接種後の経過

ワクチン接種翌日は、前日より腕の痛みが酷くなってきました。筋肉痛のような痛みで、腫れはありませんが少し熱っぽい感じがします。上着を着るときなど、腕を後ろにまわすようにすると痛みが増します。

その腕の痛みは、接種翌日は一日中ありましたが、3日目には無くなりました。

腕の痛み以外の副反応は全くありませんでした。

私は花粉症や金属アレルギーがあるので副反応が心配でしたが、問題ないようで安心しました。

 

1回目の予約時間は16:00で、接種を受けた時間は17:15頃でした。

2回目のワクチン接種は3週間後、予約時間は17:30です。

ほどんどの人が2回目のほうが大変らしいです。

発熱や倦怠感などあるかもしれないので、解熱剤の準備と少しの覚悟が必要かな。